歯が抜けて困っている~インプラント・義歯~|モアナ歯科クリニック東長崎医院

  • font
  • font
  • sound

歯が抜けて困っている~インプラント・義歯~

  • ホーム
  • 歯が抜けて困っている~インプラント・義歯~

周りの歯に負担をかけないインプラント治療

インプラント治療

インプラント治療とは、失ってしまった歯の機能を補う治療法です。歯を失った箇所のあごの骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上からアバットメント(連結部品)を取り付け、人工歯を被せます。

外科手術が必要になりますが、インプラントとあごの骨がしっかり結合するためよく噛めるようになり、セラミック製の人工歯により自然な見た目を得られます。ブリッジ治療のように周囲の歯を傷付けることもありません。

»入れ歯治療に興味がある方はこちら

安心してインプラント治療を受けていただくための取り組み

西武池袋線「東長崎駅」より徒歩1分のところにある歯医者「モアナ歯科クリニック東長崎医院」では、外科手術を伴うインプラント治療を安全かつ確実に行うために、以下のような取り組みを行っております。

完全個室のオペ室を完備

完全個室のオペ室1

完全個室のオペ室2

インプラント手術には高度な衛生環境が求められます。そのため、当院では完全個室となるインプラント治療室を院内に併設し、無菌クリーナーや無影灯など専用設備を完備。手術に最適な環境を徹底して整えております。

信頼と実績のインプラント製品のみ使用

ブローネマルクインプラント

世界でもっとも多くの症例実績を持ち、歴史が長いノーベルバイオケア社の「ブローネマルクインプラント」を採用しております。治療の成功率が高く、安全な治療を実現致します。

専属の麻酔科医が担当

専属麻酔科医

歯科麻酔の専門医が、インプラント手術時の麻酔を担当。患者様の健康状態や手術内容に応じて、局所麻酔・笑気麻酔・静脈内鎮静法を使い分け、できるだけ痛みや不安を抑えた治療を行っております。笑気麻酔・静脈内鎮静を用いることで、ほとんど眠ったような感覚でリラックスして手術を受けることができ安心です。

施術は経験豊富なドクターが担当

医療法人社団 奉優会 理事長 吉田 元

当院のインプラント専門医
医療法人社団 奉優会 理事長 吉田 元

当院のインプラントは経験豊富なドクターが行います。
他にも以下の医院にてお受けいただけます。詳しくはお問い合わせください。

  • モアナ歯科クリニック 東川口医院
  • モアナ歯科クリニック 竹ノ塚医院
  • モアナ歯科クリニック 武蔵浦和院

症状に合わせた高水準のインプラント治療

患者様によっては、複数本の歯を失った方や全歯を失った方もいらっしゃるでしょう。当院では、あらゆる患者様に対してインプラント治療を提供できるよう、以下のような治療にも対応しております。

All-on-4
All-on-4 片あごのすべての歯を失った場合に、最小4本のインプラントを埋入することで機能を回復させる方法です。従来のインプラント治療では、失った歯の本数のインプラントが必要でしたが、All-on-4であれば埋入本数が少なくでき、体の負担を軽減できます。また、費用も安く抑えられます。
インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー 2~4本のインプラントをあごの骨に埋入し、インプラントで入れ歯を固定する方法です。将来あごの骨が痩せてしまった時でも、入れ歯が安定するというメリットがあります。
抜歯即時埋入
抜歯即時埋入 抜歯をしたその日にインプラント埋入手術も行う方法です。処置が一度に行えることで、患者様の負担が少なく済みます。

骨が足りない場合も対応できます

「骨が足りないからインプラントできない」と他院で断られた方も、当院であれば治療可能な場合があります。「骨が足りない」と言われお困りの方は一度当院までご相談ください。

骨再生療法
サイナスリフト
  • サイナスリフト1
  • サイナスリフト2
  • サイナスリフト3

上あごの骨量が少ない場合に行う骨の移植です。上あごの骨の奥にある空洞「上顎洞(じょうがくどう)」の底部を押し上げ、骨補填材などを注入して骨の量や厚みを確保。経過を診てからインプラントを埋入します。骨の厚みが5mm以下の場合に適応されます。症状によって、上顎洞炎のリスクがあります。

ソケットリフト
  • ソケットリフト1
  • ソケットリフト2
  • ソケットリフト3

サイナスリフトと同様、上顎の骨の奥にある空洞「上顎洞(じょうがくどう)」の底部を押し上げてスペースを作り、そこに骨補填剤や移植骨を埋めて、骨の厚みを確保。その後、インプラントを埋入します。骨の厚みが4~10mmの場合に適応されます。症状によって、上顎洞炎のリスクがあります。

GBR法
  • GBR法1
  • GBR法2
  • GBR法3

主に下あごの骨量が少ない場合に行う方法です。自家骨(移植のために身体の別の場所から採取した骨)や骨補填材を置いて、骨の再生を促します。安定するまでに時間がかかりますが、歯周病治療にも使われている安全な治療法です。

グラフトレス術式

グラフトレス術式とは、骨量が足りない場合に、通常のインプラントよりも長さが短いショートインプラントを用いたり、斜め方向に埋め込む傾斜埋入を行ったりする方法です。ただし、ショートインプラントは通常のインプラントと比較して寿命が短いというデメリットがあります。

サイゴマインプラント

サイゴマインプラントとは上あごの骨量が足りない場合、ほほの骨にインプラントを埋める方法です。

料金表

メニュー名 料金(税別)
インプラント(埋入から上部構造装着、完了後の保証まで) 370,000円

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっております。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けております。

03-5926-9955

診療時間:平日  10:00~13:00/14:30~20:30
土日祝 10:00~13:00/14:30~20:30
休診日:金曜日

WEB診療予約はこちら

ストレスのない入れ歯を提供します

入れ歯

「入れ歯(義歯)は痛いもの」「合わないのは仕方ない」そんなふうに思っていませんか? 入れ歯は患者様の歯並びや噛み合わせ、歯列の状態などに応じて正確な作製・調整を行うことで、こうしたお悩みは解消されます。

当院では、患者様の口腔内状態に応じて、入れ歯の最適な素材や構造などをご提案し、しっかり噛めて痛くない入れ歯をお作りしております。初めて入れ歯を作製する方、今の入れ歯に満足されていない方は、ぜひ一度ご相談ください。

噛むということが健康につながります

「噛む」という行為は、単に食べ物を噛み砕くという役割だけでなく、さまざまな効果があります。

メタボリック症候群の予防 噛む回数が多いと満腹中枢が刺激され、メタボリック症候群の予防につながります。
口腔内の清浄化 噛むことで唾液の分泌を増やすことができます。唾液には抗菌作用があり、口腔内を衛生的に保つことができます。
老化予防 噛むことで脳に流れる血液量を増やすことができるため、脳循環がよくなり老化防止になります。

取り扱い入れ歯紹介

レジン床入れ歯(保険適用)
レジン床入れ歯(保険適用) 歯科用プラスチックでできた入れ歯です。もっとも一般的な入れ歯であり、数多く普及しております。使用直後に違和感がでる場合がありますが、慣れれば解消できます。保険適用の入れ歯のため安く作ることができ、修正や調整が比較的簡単にできるのが特徴です。
金属床義歯
金属床義歯 あごに当たる床の部分が金属でできた入れ歯です。薄く作ることができるため、食べ物の温度を感じやすく食事を楽しめる、金属製のため丈夫で壊れにくいという特徴があります。
スマイルデンチャー
スマイルデンチャー 金属バネがない部分入れ歯です。見た目が自然で、入れ歯を装着していることが気付かれにくいというメリットがあります。歯ぐきにぴったりフィットして支えるため、周囲の歯に負担をかけることもありません。
マグネットデンチャー
マグネットデンチャー 磁石で固定する入れ歯です。歯根に金属を、入れ歯に磁石を埋め込み磁力で固定します。安定感がよいためしっかり噛むことができるという特徴があります。ただし、神経のない歯根にのみ利用できる方法であるため、事前に神経の除去が必要となります。

料金表

メニュー名 料金(税別)
チタン製金属床 350,000円
コバルトクロム製金属床 300,000円
スマイルデンチャー(バルプラスト) 150,000円
マグネットデンチャー 要相談

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっております。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けております。

03-5926-9955

診療時間:平日  10:00~13:00/14:30~20:30
土日祝 10:00~13:00/14:30~20:30
休診日:金曜日

WEB診療予約はこちら